読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さいたまお散歩トレーニング終了しました♪

4月26日、道満グリーンパークでのさいたまお散歩トレーニングが終了しました。

新緑の中のお散歩でとてもきれいでした。

タンポポもいっぱい。

タンポポの中に寝転んでしまいたくなった〜。

 

f:id:boromoufu:20170427191814j:plain

f:id:boromoufu:20170427192435j:plain

f:id:boromoufu:20170427192446j:plain

 

今回は3組の参加で、近くで色々とお話ししながら歩けました。

凛くんとキートンくん、どちらも若犬さんです。

飼い主さんお二人とも2時間リードを持つのはさぞかし大変だろうなと、私も若犬飼いなので、思いました。

こういう風に育って欲しい、こうであったらいいのに、飼い主的に色々な希望を持って犬を飼い、でもなかなか思い通りにはいかない犬育て。

でもきっと全部が完璧に思い通りになんて、誰もなっていないのだろうと思います。

そして「こうであって欲しい」という人の希望と、ワンコの「犬らしさ」が衝突した時、困った〜となるのでしょうね。

 

名前を呼んでおやつ、のデモは飼い主さんだけの参加なのにカエデさんにやっていただきました。

犬なしなのに、ナチュラルにやってくださるカエデさんと、指名する私( ̄▽ ̄)

でも本当にルビーちゃんが見えるようでした☆

 

オンリードのおいでもやりましたよ〜。

犬を迎えに行くのではなく、人がワンコさんを誘い込むように動きます。

犬に好かれる体質になるポイントが詰まってるトレーニングだと思うのですよね。

 

今回は特におやつばら撒きノーズワークについてお話ししました。

というのは、犬の幸せってなんだろう、それを実現するためにどうしたらいいんだろう、と考えさせられることが多いからです。

犬は嗅覚が優れた動物で、匂いで世界を感じているわけです。

私たちは視覚優位の動物なので、隣にいる人の性別とか年齢とか、見た目で判断しますが、犬たちは匂いで察知するのですね。

最近Facebookで動画がシェアされていて、入院していた飼い主が帰ってきてワンコと会うのだけど、ワンコは視覚では誰か分からずに距離を取りながら吠えていて、結局触れる寸前くらいまで近くで匂いを嗅いだらハッと気づき、爆発的に喜んだ、っていう動画でした。

それくらい嗅覚に頼っているのだなぁと、面白い動画でした。

自分たちと犬の感じている世界の違いを想像させられますよね。

そんな優れた嗅覚を持つ犬さんたち。

でも日常生活ではどうでしょうか。

もし自分が置いたのではない食べ物が落ちていたら?

必死で止めますよね。

犬にとっては、止められてばかり、ってもしかしたら感じているかもしれない。

いつも匂いを嗅ぐことを制限されがちな犬たちに、楽しい遊びとして自由に嗅いでもらう、そんな時間があってもいいのではないか、と。

動物福祉の中の自然な行動をする自由を保障することになりますね。

犬にとって嗅ぐことは基本的な欲求です。

 

といっても、難しいことは何もなく、草地におやつをバラまいて食べさせるだけです。

人は犬の自発的な探す行動を邪魔しないように見守ります。

鼻を使っていると自然と落ち着いて、視覚でパニックを起こしやすい犬も、視覚から嗅覚にチェンジすることで、嗅いで相手を確認できたらパニックになる必要がないとわかるのではないか、という希望があります。

 

f:id:boromoufu:20170427191832j:plain

f:id:boromoufu:20170427191825j:plain

 

知り合いのワンコさんで、16才の黒ラブくんがいるのですけど、だいぶ脚が弱って、歩くのもなかなか難しくなってきました。

でも散歩に出て、クンクン、クンクン、他のワンコの排泄の匂いを嗅いでいるのだそうですよ。

飼い主さんは「匂い嗅いでばっかりでまったくもう!」みたいに言っていますが、きっと同族の匂いを嗅ぐことが、その子の生きる活力になっているのだと思います。

見えなくなっても、聞こえなくなっても、最後まで残ると言われる嗅覚。

夢中で嗅ぐ姿を見ると、今日もがんばってるな!ってなんだか嬉しくなります。

 

というわけで(どういうわけで?^^;)、今回もご参加くださりありがとうございました!

これからやってくる暑い夏も、室内でノーズワークで遊んだり、気分転換しながら、乗り越えてまいりましょう。

またお会いしましょうね〜。

 

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村

うつのみやお散歩トレーニング♪

今日は、家庭犬との暮らし方教室gris-gris(https://www.dogschool-gris-gris.com

の小麦のかあちゃん主催のうつのみやお散歩トレーニングに参加しました!

待ちに待ったお散歩トレーニング♪

いつも通りゆったりと時間が流れていました。

メンバーが変わっても雰囲気は変わらないですね。

 

ももち、開始直後は何が起きているのかわからなくて、匂いも嗅げない興奮状態でした^^;

いつもは見つけられるおやつバラマキノーズワークがぜんぜん見つけられないの。

それが、途中コジくんとキートンくんのカーミングシグナルでピカッと落ち着き、さらに小麦のかあちゃんにいただいたアドバイスで数分後にはいつものももちになれました。

あの時のあの子のカーミングシグナル、ももちがどうしたか、自分がどうしたか、頭の中でリピートされています。

これからどうしたらいいかが少し見えたので、見えたものが実生活で実現できるように、考えてます♪

 

f:id:boromoufu:20170419203502j:plain

 

こういうトレーニングの場は犬や人が苦手な子に、もちろん苦手じゃない子にとっても、とても求められている形だと思います。

オンリードのおいでのデモの時、できないだろうなと思いつつ一応やってみた(笑)訳ですが、

声もかけず人側の余計な働きかけをなくして動きだけで誘い込もうとしてたら、最後はももち伏せて落ち着いちゃったのです。

そこでなんだか、何にもしない時間も落ち着きをもたらすのだな〜と変な方向に納得した私でした^^;

で、何を言いたいのかというと、何もしないことも大事で、そういうトレーニングってあんまりないよね、という。

トレーニングなんてうちの犬とても参加できない、と心配されている方も参加しやすいと思います。

 

そんなこんなで、楽しくて心地よく疲れた一日でした。

ご一緒した皆さん、小麦のかあちゃん、遠くからありがとうございました!

お疲れさまでした。

またおいでいただけますように〜。

  

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村

甘噛みその後、知りたいですか?( ̄+ー ̄)

f:id:boromoufu:20170411130519j:plain

Facebookで、過去のこの日の投稿を振り返るお知らせがありますよね。

今、一年前のももちがどんな風だったのかあがってきます。
ももちを迎えて3ヶ月経ったころですね。
ももち6ヶ月、まだ甘噛みに悩んでました。もう思春期噛みに移行している頃だったかなぁ。
秋ぐらいまではけっこうな強さで噛んでました。
今はほとんど噛まなくなりましたよ。
どうやって噛まなくなったの?!
叱った?
口にゲンコツ押し込んだ?
大きい音を立てた?
どれもやってません( ̄▽ ̄)
どうやって噛まなくなったかというと、
ももちが成長したことと、噛みに意味を与えなかったこと、に尽きると思います。
やっぱり、その場その場で噛まれない工夫をしていけば噛まなくなるもんだなぁ〜と。

f:id:boromoufu:20170411130853j:plain

私は朝晩床を雑巾がけするんですけど、それを狙って噛んできたり、似たような状況で噛んでくるパターン多いですよね?!
私も噛まれるとイラッとするので、噛まれる前に、用意しておいたおやつを仕込んであるおもちゃで遊んでもらってました。
噛まれない工夫ってこんな単純なことです。
今は目の前で雑巾がけしてても噛みません。
動くものを追いかけたいという狩猟の欲も、大人になるにつれて穏やかになっていきますよ。
 
自分の意思を示すような噛みにはももちが居ないかのようにしら〜っとフェードアウトしていくと噛まないですよね。
私が顔を横に向けるだけでも噛むのをやめていました。これはカーミングシグナルですね。
お散歩でスイッチが入ったように噛んでくるのも、フェードアウト(ももちから離れる)とカーミングシグナルで噛まなくなりました。
あ、ちなみに、お散歩でのスイッチはリードが張れていたり、引っ張って動かすことが常だったりすることもきっかけになっている場合があるので、まずは自分の行動を見直すのもいいかもしれません。
噛みを叱っていると、結局のところ反応を返していることになるので噛みは強化されたかもね、と思います。
おもしろいのは、靴下やスリッパを噛むと大騒ぎして喜んで遊ばせていたじいちゃんには、スリッパを奪ったり未だにすること。
ももちはそれが自分に求められていることだと思ってるのかな〜なんて想像したりしますが。
まぁ、とにかく、今子犬ちゃんを相手に甘噛みで悩んでいる方が読んで下さっていたら、それは成長と共におさまりますよ、と伝えたいです。
慌てないで大丈夫!です。結局のところ、甘噛みは遊びなのですよね。
だからワンコをびっくりさせたり痛い思いをさせたりしないでね、とお願いします♪
 

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村