読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクと私のご紹介

ハクは現在推定8歳のオスの秋田犬(たぶん)です。

元保護犬で、1歳くらいで我が家へやってきました。

性格を一言で表すと・・・やんちゃ坊主です!オジサンになっても!

ハクは芯が強くて、誰に対しても自分を表現できる素敵な犬です。

若い頃は興奮しやすいタイプで、他のワンコさんにガウガウしたり、若さゆえに私を噛んだりしました。

でもそれも今は落ち着いて、余裕を持って状況を観察することができるようになったようです。

 

私はもともと犬とか動物が大好きでハクは我が家の4頭目のワンコです。

初めて飼った訳ではないけどハクは私の想像を超えていて、どうすれば普通に暮らせるのか困って犬のことを勉強し始めました。

そして社会化メインのドッグスクールに出会い、どんどんハクとの関係が改善していきました。(サイドバーにリンクしてあるチャーリードッグスクールです。)

私のしつけの軸は「人間仕様の叱りや罰は使わない」ということです。

大きい声で怒鳴ったり、叩いたり、リードを強く引いたりしません。

ではどうやって、やってはいけないことを伝えていくのかというと、犬同士のボディーランゲージを真似て、今はそれはやらないよ、と伝えています。

それが伝わるようになる下地として、徹底的に叱らない。

叱らないことでハクに信頼してもらって、ハクの出す犬語を理解し、私も犬語で答えることで次第に私の言っていることに耳を傾けてくれるようになりました。

 

また、社会化は子犬期限定ではなく、一生涯継続していくものと思っているので、今もトレーニングに通っていますし、機会をつくって刺激の多い場所へもお出かけしています。

社会化の担い手は強くて優しい(そうあるように努力しています^^;)私です。

 

ハクは私にとっては最高の愛犬ですが、他の人から見たら問題もあると思います。

ですが、問題があっても楽しく暮らせます。

まずは犬とはどういう動物なのかを学ぶこと。

すると問題だと思っていたことも、実は犬として当然のものであったり、正常な成長過程の一部であったりするのですよね。

 

今、どんどん犬についての情報が新しくなっていっていますね。

このブログでは、私の学びの過程や、ハクとの楽しい毎日などを書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。f:id:boromoufu:20150528185333j:plain