読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/2お散歩トレーニングに参加しました♪

3月2日は宇都宮お散歩トレーニングに参加しました♪

 

f:id:boromoufu:20160304204709j:plain

 

現地に着くまでは、私はももちゃんがホエホエで唸ってビビり全開になったらどうしよう、なんて心配していたのですが、まったく問題ありませんでした!

ももちゃんは大喜びで参加者のみなさんに可愛がっていただき、みんなに飛びついて「きゃーうれしいーーー♡♡♡」とやっていました!

私も嬉しそうなももちゃんが見られて幸せな時間でした。

警戒心の強いももちゃんが誰のことも警戒しないって、すごいことです♪

参加者のみなさんが犬に好かれる体質になっているってことですよね。

この場を作り上げてくださったみなさんありがとうございました。

 

普段の散歩では、ももちゃんは人も犬も警戒して唸って吠えます。

さらに金属音とかがすると、怖くてパニックになり、全力で逃げようとします。

初めはももちゃんのパニックにどう対処したら良いのかわからなくて、抱っこしてその場を通過していたら、その後怖いことがあった場所に近づくと逃走モードになり、通れなくなってしまいました。

抱っこして回避するのはももちゃんにとって怖いものがもっと怖くなっちゃうらしいです。

その方法ではいけないんだと気づいたので、刺激のある中でホールドして、その場で乗り越えさせ、チーズを舐めながらでもなんでもいいから自分で歩いて通らせるようにしました。

その方が、「あそこは怖かった」っていうことより「怖いけど大丈夫だった」って思っているのかな?

とにかく、怖くて近寄れなくなることが無くなりました、今のところ。

 

そして、だんだんと気がついてきたのですが、ももちゃんは金属音そのものが怖いんじゃなくて、外で警戒のレベルが上がってることが怖さを際立たせているだけみたいです。

家で家族や私がたてる金属音や大きな音はそれほど驚きません。

うちの中で聞く音の方がよっぽど大きいと思うんです。

 

ももちゃんは元々警戒心が強いタイプに見えます。

お迎えに行った生後2ヶ月の終わりの時でも聞き慣れない物音に警戒吠えしてました。

 

外はそれほど危なくないよ、ってどうしたら伝わるかな。

週に2回くらい散トレがあったら最高なんだけどなぁ。

でもとっても優しくて頼りになるお友達のワンコさんに一緒に歩いてもらったり、家族で散歩に行ったり、取り組んでいます。

 

私が一緒にいれば怖いことも乗り越えられるようになったらいいな。

ももちゃんにとっての好子(うれしいもの)になれるように、たくさん触れ合って、遊んで、美味しいものをあげて、優しく声かけをして・・・それを繰り返していったときに、「怖いけどがんばれる!」って思えるのかな。

 

実は今日の夜散歩でもパニックになってしまって、少し落ち込んでいます(^^;)

でも支えてくれる方がたくさんいるので、きっと大丈夫!

がんばろう〜。

ご一緒したみなさんありがとうございました!