読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動を教える前に

f:id:boromoufu:20160320193410j:plain

ももちゃんは3月15日で5ヶ月になりました(推定ですが)。

体も大きくなって、たぶん16〜17キロあると思います!

体は大きくなったけど、人や犬や、農機具とか、見慣れないものに出会うとびっくりして唸って吠えてます〜。(ですが犬のお友達が一緒だとぜんぜん怖がらないというスゴい現象が起きます。)

少し前まで、怖過ぎればパニックで逃走モードになっていましたが、最近それが少なくなって来たような♪

成長してるね♡

 

ももちゃんには、怖さに拮抗する、落ち着ける刺激をたくさん作ろうと、取り組んでいます。

ももちゃんの胸に触れること、お尻に触れられて座ること、私が横に立つこと、食べること…パニックになると「見えない・聞こえない・食べられない」になるのでこの辺を我に返らせるために装備したい!

 

なので、家族にもお願いして、まだ行動は教えないで、食べながら落ち着くこと、落ち着いている時に食べさせることをやってもらってます。

 

というのも、ばあちゃんが自分の食事中に、ももちゃんにも食べ物をあげたくて、お座りさせて我慢させて食べ物をあげるというのを始めたので(笑)

はじめは私も、ももちゃんは押しの強いタイプじゃないから大丈夫なのかな〜と様子を見てたけど、案の定食事中に興奮して吠えるようになりました。

 

なのでまた張り紙( ̄▽ ̄)

 

f:id:boromoufu:20160320193541j:plain

 

名前を呼んでおやつの変形バージョン。

じじばばに理解できるように、我が家流です。

ももちゃんは怖くなるとものが喉を通らなくなるタイプなので、まずはここから。

 

ももちゃんの場合行動を教えることではどうにもならないことがたっくさんあります。

というか、子犬ちゃんだと記憶のスパンが短すぎてオペラント条件づけがなかなかできないですよね?ももちゃんはそうなんですよ。

 

だから、ももちゃんとたくさん遊んで、触れ合って、ぶつかり合って、落ち着ける・嬉しくなるきっかけになるものを作りだそうと取り組む毎日です。