水元公園お散歩トレーニングに参加しました♪

f:id:boromoufu:20160330181525j:plain

 

今日は、チャーリードッグスクールの水元公園お散歩トレーニングに参加させていただきました。

 

普段のももちゃんは、人や犬がいると警戒して怖くなることが多いので、都会にお出掛けはすごい挑戦です!

 

途中のサービスエリアで一度休憩して、緊張しておトイレ出ないかなと心配しましたが、ちゃんと出ました!しかも大小どちらも(笑)

2時間半くらいで到着。

高速の料金所では係りの人に猛烈に吠えてご挨拶していました。

 

駐車場に停めて車から出たら腰が引けていました。

ウロウロしていたら今日の参加者さんに会えて、ももちゃんも知っている方なので一気にルンルンに!

 

続々と集まる散トレ参加者さんの雰囲気を察知して、ももちゃんは「この場所は安全」とわかったようです。

こうなると、普段とは別人のように怖いものがなくなります。

まさに散トレマジック。

「普段は怖がるって本当?信じられない」ってみなさんの声。

ですよね、私もそう思います。

 

今日の私はももちゃんにお付き合いして走りまくっていました。ので、トレーニングメニューがなんだったのか分からなかったです、すみません(笑)

 

普段は警戒の吠え吠えが激しいももちゃんなので、吠えたら手を当てて、我に帰ったら「ももちゃん、おりこうさんだね」と、声かけをリラックスと対提示するようにしてるのですが、今日は色々雑になってしまったな、と反省。

いつもはやらない変なこともたくさんやってしまった感があるー。

慌てるとダメですね。

特に緩やかなプレッシャーを与えて、こうするよ、と示すやり方が、私はきつすぎてももちゃんの了解を得られていないと思いました。

チャーリーママさんのはすご〜くゆっくり、そしてプレッシャーを解除するのも、マークするのも的確です。

すごいなぁ。

 

リードワークも、ももちゃんと暮らすようになって自分がいかに出来てないかに気がついたので、チャーリーママさんにヒントをいただいて、これが違ってたのかとわかりました。

少しずつ修正して行けるように意識しよう。

 

犬なし参加の方にはももちゃんのリードを持っていただきました。

いつもとは違う角度から見るももちゃんは、ワンコさんへのなだめのシグナルを大量に出していました。

犬語上手かもな〜と漠然と思っていましたが、相手のワンコさんのシグナルに応えて視線を逸らしたり、舌ぺろぺろしたり、視線が合うと自分から逸らすももちゃんは立派だなぁと思いました。

でも子犬らしくピョンピョンしたり、激しく突っ込んだりしてますが。

ご一緒したみなさんスルーして下さって本当にありがとうございました。

 

解散後、売店でランチを食べるという時に、ちょっと怖くなっていました。

でもその場で復活できたので、素晴らしい進歩だと思います。

私はカレーライスを流し込みました( ̄▽ ̄)

怖くなってた時にリードをチャーリーママさんにお預けして、私はお昼を買いに行っていたのですが、「名前が一番反応がいい」って教えてもらって、取り組んでることが少しずつ身になってきているのかなと嬉しかったです。

 

あの屋台が並んでる所を通れただけでもすごいことです。射的やってたんですよ。普通なら通るのは無理です。

付き添ってくれたお仲間さん、ありがとうございました。

心強かったです!

 

そんなこんなで大冒険の散トレでした♡

 

ももちゃん、帰りの料金所では吠え方が緩和されていました。

慣れるもんだね。

休憩したサービスエリアでは100m先の人にワオオオオーーンって何度も吠えてましたが( ̄▽ ̄)

でも、ももちゃんの中で今日の経験がピタッとはまった時に、大したことじゃない、ってわかる時が来るかな?

もしそうでなくても、今日みんなと歩いたねって、思い出の1ページができました。

 

ご一緒したみなさん、チャーリーママさん、幹事さん、やんちゃっ子なももちゃんを可愛がってくださってありがとうございました。

楽しい幸せな1日でした♪