埼玉お散歩トレーニングに参加しました♪

f:id:boromoufu:20160412160837j:plain

今日はチャーリードッグスクールの埼玉お散歩トレーニングに参加しました!

ももちゃんと、三週連続でトレーニング参加です♪

 

朝7時に出発。

ももちゃんは車に乗るのは得意なので、助かります。

今日は高速の料金所の人にもひと吠えもせず、素晴らしい成長に、やった〜!

(料金所以外の人には吠えます・笑)

 

今回は参加者さんが多く、初めましての方もたくさん♪

ももちゃんは前に会ったことのあるワンコさんや人のことをちゃんと覚えていて、会えて嬉しい〜(≧∇≦)を連発していました。

でもやっぱり、犬語が上手な人が好きみたいです。

参加者さんではない人と挨拶をした時は、ちょっと怖いよ、ってしてました。

普段の散歩で人に吠えまくるのは、そういうのもあって警戒するのかな?

 

今日も私はももちゃんと一緒に走っていたので、トレーニングメニューはほぼ全くわかりません。すみません( ̄▽ ̄)

 

でも、デモをやったり先生がお話ししている時に、少しの間ももちゃんもみんなの輪の中で伏せてお話を聞くことができていました。

落ち着いてきてますね〜♪

普段の取り組みとして、落ち着いた時を捉えて食べさせたり、声をかけたりしているので、ももちゃんの中で何かが繋がってきてるかな。

単に走り疲れた可能性もある( ̄(工) ̄)

 

今日は参加者さんが多かったので、相手から距離を取る練習がたくさんできました。

普段、興奮度が高すぎない時には、ももちゃんをその場に留めて、私が背後に離れて行って、ももちゃんに自制を促す取り組みを続けています。

そうしたら、今日はとても反応がいいことに驚きました。

対象に集中し過ぎそうになると、自ら視線を外して私の方へスーッとやってきます。

私も、こっちへ行こう、という犬語で応えます。下手ですが。

なので、今日は強めのインターセプトは無しで乗り切れました。

 

普段吠え吠えが激しい時はインターセプトでがっつり介入します。それもだいぶ我に帰るのが早くなってきました(^^)

もちろんまだまだ途上です。

相当吠えますからね。

 

今日「どうしようかな?」と思ったことは、ももちゃんと他のワンコさんが近づきすぎて、相手のワンコさんがちょっとガウガウしている時のこと。

相手の子が興奮しているから、ももちゃんを下がらせて距離を取ったほうがいいだろうと思うんだけど、たぶんももちゃんは相手をなだめるシグナルを出しているんだと思うんですよね。私は背後にいて顔が見えないんですけど。ももちゃんがじっと動かないのもシグナルの一部なのかな、とか。

なので、ももちゃんが私の方へ耳を向けて「どうする?」って言うまで待っていることにしていました。

そういうわけで、私は後ろで立ってるだけになっていて、すみません。

こういう場合どうしたらいいのかな〜?

そもそも近づき過ぎる前に止めればいいのか?( ̄▽ ̄)

 

そんな感じで、今日もももちゃんは楽しく歩いて走って食べてたくさん刺激を受けて帰ってきました!

 

私はなんか色々悩みを持って行ったんですけど、歩いてるうちに「ま、いっか」になって、結局スッキリして帰ってきました。

いろんな悩みもきっとまぁまぁなんとかなっていくでしょう。

 

ご一緒した皆さん、チャーリーママさん、幹事さん、お世話になりました!

またお会いできますように♪