読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーションのチャンネル

f:id:boromoufu:20160807110428j:plain

嬉しくて書いてしまう!

ももちが、民家の庭先に人が居てもビビらない割合がさらに高まりました。

しかも少し寄って行きたげにします。

前は人がいるとパニックになって逃げるか、吠えまくるか、どちらかでした。

この間は、庭で車の修理をしている人がいても平気でした♪───O(≧∇≦)O────♪

しゃがみ込んで車に何かしてるって、怪しいじゃないですか。それでも平気でした。

 

それに、カーテンを開ける人を見たときも大丈夫でした!

(前はパニックになって、しばらくその道は通れませんでした)

カーテンの向こうに赤ちゃんがいたけど、ももちはシッポをフリフリして嬉しそうにしてました。

子どもが好きみたいです。

 

ももちが、楽しくお散歩できていることがすごく嬉しい。

取り組まなかったらきっとこうはならなかっただろうと思います。

吠えても罰しなくてよかった。

世の中には怖がってる子にも、行動が間違いなら罰を与えるトレーナーがいるそうな。

犬が支配的になっているんだって。

それって違うでしょう。

普通に考えればわかること。

 

人慣れ・環境慣れだけじゃなくて、最近特にももちゃんとのコミュニケーションのチャンネルが開通してきたのを感じます!

怖くなっても「あれは○○だね〜」で安心して、怖いものから目をそらすことができたり、近寄ってはいけないものは「それはしないで行くよ」でスルーしたり。

 

排泄も、なかなか場所が決まらなくて出ない時も、すごいな〜いっぱい出るかな〜さすがだな〜と、励ますと出やすくなってきました。(これは排泄している時に声をかけ続けて、条件づけしてきました。)

 

このあいだの水曜、木曜と、本格的な雷が鳴って、かなり近くに落ちた時も(停電したくらい)、雷が良いことの前触れになるように、対提示。

はじめはビビってたけど、平気になって行きました。

こうやって、コミュニケーションの礎を作って行くんですね!

これが信頼ということでしょうか。

 

実は先週、私が講師として初めての勉強会を開催しました。

参加者の皆さんに助けていただいて、無事終えられました。

ありがとうございましたm(._.)m

前日は気持ち悪くなるくらい緊張しました(笑)

まずは自分がしゃべったことを、自分で実践しなきゃね!

がんばろう!