読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お散歩トレーニング:飼い主が学びます

 f:id:boromoufu:20161028124659j:plain

 

おはようございます。

雨が上がってさわやかな朝です!

 

ドッグトレーニングというと犬に何かをさせて、犬をトレーニングするイメージが強いですね。

ですが、お散歩トレーニングは飼い主さんの学びの場です。

ワンコさんに何かをさせるためのトレーニングではないんですね。

大型犬も小型犬も、犬種もさまざまな犬と飼い主のペアが、2時間距離をとりながら一緒に歩きます。

性格だったり、癖だったり、いろいろな子がいるんだなぁと飼い主さんも経験できますよね。

犬って、匂いを嗅ぎながら歩くのが普通なんだとか、ボディランゲージで犬同士会話してるんだとか、犬を飼って間もないと知らないことも多いし、人間とは違う動物だから戸惑いますね。

そういう一つ一つも、何度かお散歩トレーニングに参加すると見えてくるし、人も犬という生き物に慣れてきますよ。

一人で一杯一杯になっている視野がきっと広がると思います。

特にお悩みが人や犬への吠えや咬みだったりする場合は、普段の散歩では周囲の視線も冷たいものだったりします。

お散歩トレーニングでは、吠える子も咬む子もはっちゃける子も白い目で見られることはありません。

また問題となる行動がお散歩中のことの場合、相手のあることですから普段はなかなか飼い主さんも冷静に制御することができないと思います。

ですので、お散歩トレーニングの場で落ち着いて制御の練習をして、普段のお散歩でも同じように対処できるといいですね。

 

 お散歩トレーニングに出ていらっしゃる方は前向きにがんばる飼い主さんの集まりですから、自分もがんばろう!という力をもらえるはずですよ。

私自身も日々悩み試行錯誤する一人の飼い主ですから、一緒にがんばりましょう。

 

明日に続きます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村