トイレトレーニング再び

ご無沙汰しています!

こんなに間があいてすみません。

ももちも私も元気です。

暑さは堪えてますが、休みの日には涼しい山の方に行ったりしてリフレッシュしてます。

f:id:boromoufu:20170722091551j:plain

 

さて、ちょっとした都合により、また新たにトイレトレーニングをする必要性が出まして、トイレ場所にとっても厳格なももちのトイレトレーニングを始めました。

大の方は散歩でできればいいので、

頻度の多いおしっこを庭の一角でして欲しい。

ももちは我慢してしまうタイプなので、健康面でも溜め込んでるのは良くないと気になっていました。

私としては庭でして欲しかったんですが、ももちにとっては「ここはトイレではない」わけで、近所の草地まで行かないと出る気配もない日々が続きました。

ある日、すっごい溜まってたらしい時、庭に出たら「間違った(・Д・)」って感じで一度おしっこしたんです。

ヤッター!!と思ったけど、その後、家族が庭木の手入れをして物の配置が変わったらまたしなくなりました。(チャンスだったのになんてことしてくれたんだー!って心の中で思った^^;)

それから散歩の他に朝の出勤前と、夜寝る前と、近くの草地までおトイレ出しする日々が続きました。

これがなかなか大変なのです。

夜中だとなんとなく怖いし。。

ですが、今はトイレトレーニングの結果、庭のおトイレ場所で喜んでおしっこしてくれます♪

どうやったか、参考になる方もいらっしゃるかもしれないので書いておきますね。

 

まず、散歩の時におしっこしたら褒めます。

ももちはクリックしておやつです。

その次、おしっこしている間に、おしっこの合図の言葉を言います。

いっぱい出るかな〜みたいな(笑)

これが下準備で、そして、庭のおしっこしたくなりそうな場所を見極めます。

庭の奥の方とか、芝生がフサフサしてるとことか、その子のお気に入りがありますよね。

犬として犬らしく育っていれば、自分のよく歩く場所とか寝る場所は避けるものです。

そのしたくなりそうな場所に、散歩中にしたおしっこをティッシュに吸い取ってきて、かけておきました。

それを何ヶ所か、そして何回も(笑)

で、して欲しい時間の2時間前くらいに水分を摂らせました。

スイカ、キュウリ、豆腐、ヨーグルト、など。

もうおしっこ出るしかないでしょ!という状態にしました。

満を辞して、庭に出し、まずはおやつばら撒きノーズワーク。

地面の匂いを嗅いでると、リラックスしておしっこ出たくなるでしょう?

嗅いでいるうちに、自分のおしっこの匂いに行き当たり、「ん?もしやここはトイレ?」と思っているように見える(笑)

出そうな気配の時に、おしっこ出るかな〜と声を掛けて、

そして態勢を整えてしゃがみ、出たー!

出し切ったら褒めます。

ももちはクリック音でマークして、すぐにスペシャルおやつのクリームチーズです。

初めて出た時は飛び上がって喜びたい気持ちでした!

でも1日目では出なかったので、そんな時はいつも通り草地まで行きました。

気持ちは焦ってイライラしますが我慢します。

そんなこんなで、出る日、出ない日はありましたが、今はトイレに出されるのを楽しみにしている様子です。

したくなった時に自分でトイレに近いドアの前に行って、出してアピールもできるようになりました。

ただ、私がいないと家族がそのアピールに気づかないらしくアピールが消去されちゃってるみたいで、昨日はベッドで熟睡中におもらししてましたけど。(放っとくと我慢してしまうので、以前からそういうことはあった。)

なにはともあれ、ももちが快適に過ごせて、私の心配事が1つ減り、良かった〜なのでした!

 

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村